2022/10/30 ワークショップ@市ヶ谷

ワークショップにご参加いただき、ありがとうございました!

珍しく10名くらいの欠席者がいたのですが、それでも20名近くの方にご参加いただきました。

(キャンセル連絡のフォームがないから、仕方ないのであります。)

ということもあり、当日参加OKでーす!

(事前にお申込み頂けると、ワークショップ運営がスムーズにできるので、より嬉しいです)。

遅くまでスタッフ同士で語ってしまったので、ブログはあっさりにしたいと思います。


▼日本棋院へGO!

ちょっとした坂になっています。
この坂の先に坂の説明標識があるのですが、「1枚・・・2枚・・・」とお皿を数えるのが上手で有名な皿屋敷のお菊に関係している坂、とかなんとか。

▼会場の場所を確認

だいたい3階が多いです。
手拍子で3階に行っても大丈夫かもしれません。
※囲碁用語「手拍子」:相手が石を置いた瞬間すぐに自分の石を置くことの意。

▼受付(13:00~13:30)

受付準備中です。
なんか既視感があるなーと思ったら、前回のブログも同じような二人でした。
次回のブログもきっと、同じような二人でお届けすることになるでしょう。

▼ワークショップ


しっかり対局コースの参加者が増えてきたので、このコースでライバルを作りましょう!

皆さん本当にお強い。

道場破りですか?っていうくらい。

スタッフも気が抜けません。

もし、ゆる~く打ちたい方はスタッフにお気軽にお声がけください。

アドバイスしながら打つ指導碁、のんびり打ちながら雑談、などもできますので。


▼次回

次回のワークショップは、11月20日(日)です。

ご参加お待ちしております!


そういえば帰るときに、参加者の方々が集まって連絡先交換や、その後にご飯に行ったような気配があります。

嬉しい限りです。

仲間をどんどん増やしてください。

そして私もその仲間に入れて下さいw


▼おまけ

スタッフ同士で振り返り兼・夜ご飯に行った際、スタッフのお子さん提案のもと、山手線ゲームをやったりします。

東京・埼玉・神奈川の市区町村や、総武線の駅などなど。

いやぁー、知識問題は負けちゃいますね。

もはや、私などは在宅ワークで外に出ないので、

電車にもあまり乗らなくなって、

駅名とか、

ついでに、市区町村とか忘れちゃってますよ。

だからねー、思いついちゃったんですよ。

ここにメモっておいて、ワークショップ終了後にこのページを確認すればいいってことを!

v( ̄∇ ̄)ニヤッ.


▼参考サイト

https://uub.jp/cty/kanagawa.html

もちろんカンニングなんてしません。

直前に確認するだけです!

テスト前に単語を覚えておく、あの技です。

誰もが使ったことのある、あの技です。

・・・絶対勝ぁぁぁつ!!!