プライバシーポリシー

2017年2月

IGO AMIGO(以下「当団体」)では、個人情報の適切な管理・保護のため、個人情報の取り扱いに関するプライバシーポリシーを以下の通り定めます。

<個人情報の保護方針>

当団体では、個人情報保護法および本プライバシーポリシーを遵守します。個人情報の利用目的の範囲内において、個人情報を正確かつ最新の内容に保ち、安全管理措置を講じるよう努めます。また、これらの個人情報の保護に対する取り組みを、継続的に見直し、改善していくよう努めます。

<個人情報>

本プライバシーポリシーにおける「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)を指します。その他「個人データ」「本人」などの用語は、個人情報保護法における定義に従います。

<個人情報の収集>

当団体では、WEB画面等への入力やメールの他、口頭、書面、撮影、録音、電磁的記録媒体、その他の方法により個人情報をお預かりすることがあります。偽りその他不正手段により個人情報を取得することはありません。

<個人情報の利用目的>

当団体では、個人情報を以下の目的に利用させていただきます。

  • イベントのお申し込み受付、記録、運営のため
  • 運営するWEBサイト、メールマガジン等の会員管理のため
  • メールマガジンの配信やご案内の送付、アンケートに関するご連絡のため
  • お問い合わせ、ご相談への対応およびご本人様確認のため
  • 上記以外のご本人様へのご連絡のため
  • インターネットやその他告知物等での告知・宣伝・広告・広報活動のため
  • サービスの企画、改善、市場調査、分析のため
  • 前各号に関連する業務の遂行のため

あらかじめご本人様の同意を得ずに、上記利用目的の達成に必要な範囲を超えて、お預かりした個人情報を取り扱うことはありません。但し以下の場合を除きます。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

<個人データの第三者提供>

当団体では、次の場合に限り個人データを第三者に提供することがあります。

  • ご本人様の同意がある場合
  • ご本人様を特定できない形で開示する場合
  • 法令に基づき開示または提出を命じられた場合
  • 利用目的の達成に必要な範囲において、当団体のOB/OGスタッフ、公益財団法人日本棋院およびその所属棋士に開示する場合
  • ご本人様または第三者の生命、身体、財産の保護のために必要な場合であって、事前に同意を得ることが困難である場合

<個人情報に関するお手続きおよび苦情に関するお問い合わせ>

当団体が取得した個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去、第三者提供の停止のご依頼に際しては、ご本人様に必要なお手続きをしていただく場合があります。 これらのお手続きおよび苦情に関するご相談は、お問い合わせフォームにて、お問い合わせ下さい。