著名人のメッセージ

No.2 : 稲川親方(元大相撲力士 普天王水)

囲碁に興味をもったきっかけ

囲碁を始める切っ掛けになったのは漫画『ヒカルの碁』です。もともと週刊少年ジャンプを購読!?していて、連載初期の頃から読んでいました。
全く囲碁の事を知らなかったのですが、漫画の内容がすごく面白く、次第に『自分もやってみたい』と思うようになったんです。

全くルールを理解していなかったので、とりあえず『囲碁入門』みたいな本を買って勉強しました。
そして今度は打ってみないと分からないと思うようになり、囲碁のゲームを購入。初心者の自分でも理解しやすく、すぐに熱中してしまいました。

徐々に自分自身が打てるようになってきた(実際はそんなことはないのですが、笑)感覚に陥り、益々はまってしまい、ついには碁盤まで買ってしまいました(笑)。

囲碁の魅力や面白さ

最初は難しいと思っていた囲碁も違和感なく簡単に始めることが出来たし、実際やってみると本当に面白かった。
広い碁盤の中で自分と相手の思惑や戦略が真向でぶつかっていく。相撲の駆け引きにも似た魅力があると思います。

皆さんも是非、囲碁をはじめましょう!!

現役力士 普天王関のどすこい大相撲日記
http://futenou.ameblo.jp/

元 普天王 稲川の日々
http://ameblo.jp/inagawaoyakata/