2022/11/05,06 ふるさと渋谷フェスティバル

みなさん、こんにちは。

先週のワークショップは楽しめましたか?

今週は代々木公園でイベントがあり、囲碁ブースのお手伝いをして来ましたので、レポートしたいと思います。

※子供たちに教えすぎたせいで、いつもよりテンション上げ上げですので、ご了承くださいませ。


じゃあ早速行っちゃいまーす!

Here we go !

まずは入口!

お祭りの雰囲気が漂ってるぞー!

この黄色いバルーンを見ただけでテンションぶち上がりっ!


そして続いては・・・

囲碁ブース!

入口近くかと思っていたら、陸橋の近くだったYO〜♪

申し訳ございま千利休!

合わせたのか、たまたまなのか、スタッフの上着がほぼ全員ジーンズでした。

お揃いじゃないっすか!

なんで事前に言ってくれないんっすか!

(・・・フェスティバルでジーンズ売っていたっぽいから、買えばよかったかな・・・笑)


さあ、そしてこれからが本番!

今回、囲碁のルールを教えてくれるのはーーー

そう

我らが囲碁界で活躍中の

大河ドラマで監修を務めたりしている

物腰が柔らかくて

教え方も優しい

老若男女に愛された男!

その名も・・・

た・・・

・・・たくましく、厳しい環境で囲碁が強くなってきたプロ棋士

Wikipediaで経歴を見ると

「初戦で敗れる」

「敗退に終わる」

「入段を逃す」

など、散々なことしか書かれておらず

直接ご本人にそのことをお知らせするのは、非常に気まずい内容

(Wikipedia書いた人は、負けた腹いせか?)

しかし、しかし

そんな逆境の中、誰もが羨むプロの囲碁棋士になられて、今はもう五段!

着実に実力をつけて

アミーゴに何回も来てくださっていた

会話も上手で

強さと優しさを兼ね備えた好青年

囲碁を愛し

囲碁に愛された男

そう

そのプロ棋士の名はーーー

田尻悠人・五段


「コンピュータ」の異名を持つ石田芳夫先生も指導碁でお越しくださったのですが、取り巻きがすごいのなんのって。

人気すぎて近寄れませんでした。

さすがです。

尺が短くてすいません。

気づいたら石田プロがいつの間にかいて、気づいたらいつの間にかいなくなっていました。。。

恐るべし。渋谷フェス。


さあ、ここからはページ数が残り少なくなって来ましたので、マキマキのマキで行きます!

大盤で解説!

人だかりが出来すぎて、盤面が見えないぜ!

そして

テーブルでも個別で囲碁を教えています。

この写真を撮ったときは、落ち着いているとき!

ピーク時は子供があふれていて、写真どころじゃなかったのはご承知おき九段下。

人数もサバかないとなので、3分くらいで教えるYouTuberをイメージして教える!

すると

「「「囲碁って、面白い!」」」

と、結構な反響を頂きました。

過去のお祭りを何回か参加したのですが、食いつきは「まずまず」〜「まあまあ」くらい。

しかし、今回は楽しんでもらえた実感があります。

それもこれも、スタッフの教え方が上手くなったからなのか。

お子さんや親御さんの、ルールの飲み込みも早かったです。

人々は進化しているのかもしれません。

ご来場ありがとうございました!


真面目に書きすぎて、普通のテンションになっちゃたぜ。

最後に、お祭りの雰囲気を写真でお届け!

ライブもやっていました。

はい、かわいすぎ!

優勝!


石を交点ではなく、マスに置いていた2歳くらいの女の子が、交点に置けるようになって、成長を感じられました。

そして

お別れするときにバイバイして、女の子が手の平を近づけて来たので、ハイタッチ!

はい、こちらも優勝!

同時優勝です。

優勝が一人なんて決まってませーん。

何人いてもOKなんでーす。


そんなこんなで、忙しくも楽しかったフェスティバル。

次回のアミーゴも張り切っちゃいますよ!

11/20(日)です。

ご参加お待ちしていまーす!